災害への備えが重要視されるようになり、今では様々なメーカーから多種多様な防災セットが販売されています。

防災用品を1つずつ揃えるのは大変なので、必要な物をまとめてくれている防災セットはありがたい存在です。

 

防災セットの選び方を考えよう

種類が豊富なことは嬉しいですが、値段もピンからキリまであり、どれを選ぶか迷ってしまいますね。

防災セットにより入っている内容も異なる上、そこまで安い買い物でもありませんので、できれば1つ買えば済む物を選びたい方が多いでしょう。

 

そこでここでは、どのような基準で防災セットを選べばいいのか詳しく説明していきましょう。

 

自分の生活に必要な防災グッズが入っているか

防災セットが必要になるのは、緊急避難が必要なケースです。

自宅待機で構わないのなら、別に防災用品を持ち出す必要はありませんからね。

と言うことは、防災セットに必要なものは、避難所までに安全に移動するための備品と、避難所で数日を過ごすための備品ということになります。

 

避難所に移動するまでに必要な備品は、基本的にどこに住んでいても同じでしょう。

落下物から頭を守るためのヘルメットや、夜の移動を想定した懐中電灯は必須で必要と言えます。

ただし、バッグから出して使うものなので、防災セットの中に入れておかなくてもいいかもしれませんね。

 

次に、避難所で数日過ごすための備品です。

避難所の生活で必要になる備品は、人それぞれで異なると思います。

 

たとえば、どこでも気にせず寝ることができる人なら、マットよりも食料を優先した方がいいかもしれません。

逆に、床が固いと休めないという人なら、マットも重要な備品となるでしょう。

このように、個人で必要なものには差があるので、「自分が必要」と感じるものが入っている物を選ぶことがコツとなります。

 

ただし、電気や水道などのライフラインはストップするおそれがあるので、避難所の設備を当てにすることはできません。

そのため、携帯トイレや飲料水、懐中電灯などは必須で準備するようにしてください。

 

防災グッズの持ち運びが便利かどうか?

防災セットの内容も大切ですが、持ち運びに配慮することも非常に重要なこととなります。

持ち運びに手間取っていていては、緊急時に速やかに避難することができませんからね。

 

最も持ち運びやすい防災セットは、リュックか肩掛けバックのタイプですね。

ある程度の重量があっても、一度背負ってしまえばそこまで重さが気になりません。

身体に密着する形で装着できるので、移動の邪魔になることもないでしょう。

 

しかも、どちらのタイプも両手が自由になるため、もし転んでも手で受身が取れるので比較的安全です。

災害発生時は何が起こるか分からないため、手で危険を回避できる状態にしておくことも大切です。

 

お年寄りなど、思い荷物が厳しい方の場合は、キャリーバックのタイプでもいいかと思います。

ただし、何かに引っ掛かって動かなくなるおそれもあるので、取り外しが可能なタイプを選んだ方がより安心です。

 

防災グッズの保存期間

防災セットには、必ずといっていいほど非常食と保存水が準備されています。

人は食べないと生きて行けないので、食糧と水は欠かすことのできない防災グッズです。

 

ただし、非常食や保存水にも賞味期限が設定されています。

そのため、期限が切れる前に入れ替えてもしもの時に使える状態を保たなければなりません。

 

防災セットの保存食には、2通りの管理方法が考えられます。

1つは長期保存がきく物を選び、なるべく入れ替えなくて済む方法。

もう1つは、ある程度の保存期間の物を使いながらストックしておく方法です。

 

どちらの方法でも問題ありませんので、お好みに合わせて防災セットも選ぶようにしてください。

 

家族の人数

家族の人数により、必要な物資の数量は変わってきます。

家族の人数を考慮して、必要最低限の数量を確保できる防災セットが、緊急時の持ち出しようとしてはベストです。

 

もちろん、なるべく多くの物資も持ち出せた方がいいのですが、緊急避難が必要なケースでは、迅速な避難が求められます。

だからこど、持ち出しバックは必要最小限に収めておく方がいいのです。

バックが重すぎて避難に支障をきたしてしまっては、本末転倒になってしまいます。

 

そもそも家が倒壊しない限り、災害が落ち着けば家で生活することになります。

家が無事なら、無理に避難所で生活することもないですからね。

なので、家が倒壊するおそれのある災害発生直後に避難生活が送れる分だけで、持ち出す防災グッズは十分なのです。

 

防災セットは本当に必要なものを選ぶ

防災セットは様々な種類が販売されていますが、個人の生活や好みによっても選ぶべきものは異なります。

そのため、まずはあなたが避難所で生活するうえで絶対に必要と思う物を、書き出してみるのがいいと思います。

そして、その必要なものがなるべく網羅されている防災セットを選べばいいのですね。

 

それから、懐中電灯やラジオ、保存食など防災セットに必須なものがいくつかあります。

そして、防災セットに入っている懐中電灯やラジオは、性能がピンキリというのが現状です。

もし、懐中電灯やラジオが安物なら、いざという時に使えないおそれもあります。

そのため、懐中電灯やラジオの品質選ぶという方法もアリかもしれません。

 

いずれにせよ、防災セット選びで重要なことは、本当に必要で使える備品が入っているかどうかです。

値段や見た目で選んで後から後悔しないよう、防災セットはしっかり吟味してください。